知性に
美的魂を
プラスする‼️

新しい武器を
もった貴方が
誕生します。

美的魂は身近な所で充分育ちます。
貴方自身が
先生になってあげて下さい。

美的魂とは?
例えば自販機があるとします。
❶重い色のサンプルが上だとします。
❷軽い色のサンプルが下だとします。
❶と❷を逆にする方がいいですね。
買う人が圧迫感が違います。
そういう感覚を美的魂といいます。

マイホームを建てる時
一階部分より二階部分が重い色を使うと?
アンバランスな家が出来てしまいます。
これも美的魂の感覚です。

先生とは人に、貴方自身に灯を
与える人です。

夢に向かおうとする
魂を信じ待ってあげて下さい。
待ってあげることは夢への
最高のプレゼントです。
急がせない
忙しさは
心を亡くするらしいです。

美的魂を育てるには
いい意味で子どもの魂へ
帰ることです。
自分自身への
限界点を低くしないことです

美しい花を「美しいね」と
言葉に出してきちんと魂に
伝えてあげて下さい。
窓から見える綺麗な三日月を
褒めてあげて下さい。
ごはんの炊ける匂いの
暖かさを感じさせてあげて下さい。
美的な感覚は日常の中で
蓄積されます
五感を研ぎ澄ませて
暮らすことです
貴方は必ず魂に武器を
持ち始めます。

生活の中に
創意工夫を大切にすること。
仕事の質は創意工夫で
決まります。
創意工夫出来たことを
きちんと評価できる
人であること。

都会にも小さな
自然の芽吹きが有ります。
どこか近くに
ドングリの木はありませんか?
魂は自然を感じることを
望んでいます。
強く再生されるために

日本語は美しい
おはようございます。
ありがとうございます。
お願い致します。
ごめんなさい。

母国語の
大切さ
綺麗さ
魂に押し込んで
あげて下さい。

貴方を見て周りの人たちが
美的な知性に変わるのを
実感するはずです

頭の良さと、頭の固さとは違います。
魂が思考を固くさせてしまいます。
思考が柔らかくないと社会では通用しません‼︎
貴方の知性が武器になりません。
知性に美の魂を加えて下さい

に教えるより
感じさせてあげること。
気付くこと
五感を鋭敏に磨き気付くこと、
それが出来る人は
素晴らしい魂へと
変わってゆく

んな状況でも
モチベーションを維持
できる魂を育てるには
能力ではなく
努力とか情熱に価値を
置くことが大切です

模倣は創造の源であることを
魂に感じさせてあげて下さい。
学びは、やはり「まねぶ」です。
キラキラ個性は必ず育ってきます。
心配有りません

「発想」を
大切に評価する
よく考えたね
という
魂の育てかた。
キラキラキラキラキラキラそれが人生を
楽しく上手に
させることです。

ただ絶対にお願いしたい
コトが有ります
美的な感覚を芸術の分野
だけに閉じ込めないで下さい。
美的感覚を
生活の中に仕事のなかに
無限に役立つことを
魂に教えてあげて下さい。
その時には
あなたは素晴らしい先生です
あなたにとって、
周りの人にとって。

三日月白い月の下で黙々コツコツ
頑張り続けていると忘れかけた頃
神様がこっそりご褒美を
下さるのです。