テーマ:桃から
デザイナー:こうたろう君

魚釣りに行ったら
川から
どんぶらこ どんぶらこと
桃が流れてきました。

割ってみると
あらま!びっくり‼︎

蜂太郎さんかな?
こうたろうさんかな?

優れたチカラを多く持った感性は
脆く孤立し易いと言う側面を持っていることも確かです。

沢山の優れた点を持つ感性が
脆く孤立しやすい欠点を放置される
ことは宝の持ち腐れです。
感性に柔軟な強さを付け加えなければなりません。

感性は奥ゆかしく出しゃばらず
才能を隠し持って生きてしまいがちです。

父と母、先生がたが育ててくれた
素晴らしい感性。

その感性の質を高め
知識を柔軟に駆使し未来に対応できる
思考にしなければなリません。

重ねて言います。

感性豊かな子たちは優しいのです。引っ込み思案です。
ややもすると根拠のない強い言葉に押されがちです。

感性を優れたものにするためには
子供たちに絶対的な独創力を育ててあげ
自信を持たせてあげる必要があります。

その時、子供達は感性を最大限に活かし
活躍します。