『惑星ハンコ』
ゆみかちゃん 作品


子どもには、余り馴染みのない「ハンコ」が
テーマにも関わらず、見事に夢のある
デザインを考えてくれました。


あたたかみのあるデザインは、人に癒しを
与える。癒しを与える商品開発は
企業が求めるチカラです。


チカラあるデザインを生み出す人が、
チカラある人になります。
学問を学んだ後で、能力を開発すると言う
のが当たり前だとされて来ました。


然し、そう言う能力は12歳までに育てないと
遅いと脳科学では証明されています。


私も思います、学問は絶対必要です。
学問を動かすチカラも絶対必要です。


それが、新しいコトを生み出すチカラを育てる
おぐらメソッドの基本理念です。